こんにちは!私たちと楽しくひとりずつお子さまのペースで運動療育しましょう♪♪

大阪 運動療育による放課後等デイサービス Kidslabo123ではどんなことができるの?

どんな施設なの?

そもそも運動療育ってなに?放課後等デイサービスとは?

お父さま・お母さまのそんな疑問にこのページではお答えします!!

KidsLabo123には優しく明るいスタッフ(教員、保育士免許を所有している者や障害者施設において長年の経験を積んだ者がいます♪)が在籍し、清潔で広々とした施設です。

施設は駅チカ(大阪上本町駅・谷町九丁目駅8番出口徒歩1分)・一階でとっても通いやすい場所で、セキュリティー完備・清掃が行き届いた綺麗な室内です。

KidsLabo123でできること・・・他の施設とは違った利点(メリット)とは?

スパーク運動療育(脳科学•SPARK)と発達心理学(DIR/Floortime)に基づいて開発したプログラムを取り入れた

画期的な運動療育!!

といっても・・・ピンとこないですよね^^;

初めて聞いた!という方にこのページではわかりやすく「KidsLabo123」でできることをお伝えします*^^*

既にご存知の方でさらに詳しく知りたいという方は こちらの運動療育についてのページ(工事中です) をご覧下さい。

発達障害の子供の脳は運動により活性化するという研究結果が出ております。

KidsLabo123ではこの「運動」に着目し、ただお子さまをお預かりするだけでなく「運動療育」でお子さまのサポート

ができないかと考えました。

「運動療育」を行う事により、お子さまの能力を高めることができます。

コミュニケーション能力が向上すればお子さまの笑顔が増えるでしょう。

社会生活の中での集団の輪に入れるようになれば、お子さまの未来はもっと豊かになります。

私たちができることやさせて頂きたい事はお子さまのそばに終生いることではありません。

お子さまの明るくて幸せな未来を創る手助けをさせて頂きたいのです。

そしてもう一つ、お子さまの笑顔が見たいです。

わかりあえる・・・人と人との触れ合いで最も満ち足りる瞬間ではないでしょうか。

お子さまにその豊かな気持ちをたくさん感じて欲しい。

コミュニケーション能力の向上により、それが可能となるのです。

では、具体的にどうすれば良いのか?

答えは・・・これです!!

んんっ?トランポリン??

他にも他にも!!

えっこんな器具で大丈夫なの?

心配ご無用です^^!

確かに器具は一般的な物です(安全性の高い普及された品物です、毎日安全点検を行い、最適の状態を保っています)

そしてより使いやすいよう、お子さまが楽しく馴染みやすくなるよう、スタッフが安全性を十分に考慮しテストを重ねながら、トランポリンカバーや角が丸いボードなど手作りしています。

これらの器具をスタッフと共に使い・・・スパーク運動療育(脳科学•SPARK)と発達心理学(DIR/Floortime)に基づいて開発したプログラムを取り入れた運動を行います!!

この運動を行うことにより、発達障害のお子さまの脳の活性化を促します(研究結果あり)

小集団の中で、運動療育を行うことで、コミュニケーション能力を身に着けます。

また、脳の活性化を促すことにより、コミュニケーション能力の向上が見込めます。

コミュニケーション能力を高めることにより、社会の輪に入ることができます。

独自のカリキュラムによるKidsLabo123の運動療育は発達障害のお子さまの脳の活性化を促すことに特に重点を置いています。

新しくオープンするにあたり神戸市にある運動療育中心の放課後等デイサービス様の全面的なご協力をいただき、運動療育として研究され結果の出ている方法を取り込み、独自のカリキュラムを組みました。

お子さまの大切な大切な未来、私たちに幸せな未来づくりをサポートさせて頂けませんか?