大阪市運動療育型児童発達支援・放デイ Kids Labo123です。

今回は知育おもちゃの一つで「センサリーバック」を子どもたちと作りました。

「センサリー」とは感覚に関わる・知育の。という意味があります。

スライムでは直接触れるから感触が嫌。や洋服が汚れる。等で触れない子どもがいてますが

センサリーバックでは、ジッパー付きの袋の中で洗濯糊やベビーオイルで作る為、直接触れるでもなく

テープで袋の口を止める為、洋服も汚れない・スライムとはまた違う感触のため触れる子どもが多いのです。

ビーズやおはじき・ビー玉など自分の好きなものを入れて感触を楽しむ事が出来るので

ものを「見る」音を「聴く」ビーズなどに「触る」液体を「たたく」袋を「つかむ」ことがきです。

作成が終わってから、実際に遊んでいる子どもたちに感想を聞くと

「モチモチしてる」「気持ちいい」「ムニムニしてる」「冷たい」など様々な感想が出てきました。

今回は、ビーズやおはじきなどで作成しましたが他にも尖っているものでいなければ

色んなものを入れることができる為また作成の機会を作りたいと思います♪♪

Kids Labo123では随時見学・体験を受け付けております。06-4304-1230へお気軽にお電話ください。